違和感や異常を感じた時には必ず専門業者への連絡を

housing

最新式の鍵

車を守りたい時

自分の車を守りたいというときには、GPSをつけてもし盗まれた時にも追跡できるようにするなど、いろいろと対策する方法がありますが、自分でできる一番の方法としては防犯キーを付けるということがあります。防犯キーを付けるということで現在最適な対策方法が、イモビライザー方式で対策をするということがあります。イモビライザーとは単なる鍵というわけではなく、搭載されているシステムと同時に認証し、エンジンをかけることができるシステムです。このため、もし所有するものの合鍵を作られたとしても、簡単に盗まれることはないのです。イモビライザー方式では、エンジンの認証とキーに搭載されているチップの認証を同時に行なうため、その両方が認証されて初めて動かすことができるのです。最近では標準装備されていることが多いです。

もしなくしてしまった場合

標準装備されていることから、イモビライザーが搭載されていることを知らないという人も多いです。そんなときに紛失してしまい、予備を作ってしまえば余分な作業が出てしまうということになります。そのため、イモビライザーが搭載されているかどうかを確認する必要があります。イモビライザーが搭載されているかどうかを簡単に確認する方法としては、エンジンをかけるボタンにイモビアラームというシステムがついているので、そのランプが点滅しているかどうかで確認できます。その他、紛失した時に頼る業者で確認する機械を所有していれば簡単に確認することができます。また、イモビライザー付きの合鍵を作ることも可能です。